良い美容室の見分け方

ヘアスタイルは良い美容室で決まると言っても過言ではないほど、美容室の選択は重要なポイントです。良い美容室を探す際の判断基準は、店舗の外から見て来ているお客様でまずは判断します。お客様が多いということは初めて来店するお客様を満足させる努力をしていると言えます。また、客層を見て自分と似たような客層が多い美容室は自分のヘアスタイルなどを伝えやすいです。

店舗の外からやホームページなどを見て、派手な印象であるかシックであるかを確認します。インテリアにはその店のコンセプトなどが出やすいところで、コンサバな印象や落ち着いた大人が入れる印象、照明が明るく白色を基調にした印象など印象が店舗によって異なります。照明が明るく白色を基調にしている店は20代をターゲットにしている可能性が高く、シックで落ち着いた雰囲気であれば、大人でも落ち着いて施術を受けることができたり、インテリアが明るく派手な雰囲気であれば、比較的若い人をターゲットにしており、美容師も若い人への流行を重視している傾向があります。また美容室のブログなども良い判断材料になります。

オシャレなヘアスタイルを希望するなら都心のオシャレなエリアにあるサロンは良い選択です。有名な美容院がありますが、一般的な美容院との違いはカットなどの技術力はどの美容師であっても高いことが殆どで、オシャレな人を多く見ているため、雑誌に掲載されているような最新のヘアスタイルも安心して任せることができます。初めて有名店で施術をする場合は、トップディレクターなどではなく、中間ランクの美容師でも技術は高いため、指名することも良い方法です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする